ごあいさつ

当社は1953年に西蒲原郡吉田町で創業し、燕市・弥彦の地に工場を敷設し、時代とともに変わる建築鉄骨の規定に準じた鉄骨加工で、建築の土台を支え、信頼と安心の技術を未来へと繋げていくよう社員一同努めています。
燕・弥彦という地域にも密着し、中高層ビルから神社建築までどのような鉄骨建築構造にも対応しています。

代表取締役山本 悦郎
自社工場から弥彦山を望む

会社概要

鉄骨生材の仕入れから加工後の最終的な出荷までの、一連の流れを重視した人員と機材の配置と、工務部による全行程の数値管理で安定した量産体制を整えています。社員の大多数が有資格者であり、技術力の保持はもちろんのことNC機器を積極的に導入することでお客様のニーズに応え続けています。
代表山本悦郎
所在地【本社】
〒959-0246
新潟県燕市吉田新町7-10
TEL:0256-93-2515
【美山工場】
〒959-0310
新潟県西蒲原郡弥彦村美山6503
TEL:0256-94-3977
FAX:0256-94-2167
許認可建築工事業 ・鋼構造物工事業
新潟県知事許可(般-29) 第5106号
鉄骨製作工場 国土交通大臣認定(M グレード)
取引銀行第四銀行

沿革

1953年 4月初代 山本由夫が新潟県県西蒲原郡吉田町旭町にて山本鉄工所を創業
1963年 4月新潟県西蒲原郡吉田町新町に工場新設
1965年 4月株式会社に改組 資本金1,000千円
1967年 4月西蒲原郡弥彦村矢作工場団地に鉄骨加工工場を新設(工場面積 678㎡)
1975年 4月同上地内に第2工場を増設
(工場面積 1410.1㎡)
1979年 4月社団法人全国鐵構工業連合会Mグレード取得
1981年 4月同上地内に第3工場を増設
(工場面積 481㎡)
1983年 4月建設大臣認定工場となる
1988年 8月同上地内に第4工場を増設
(工場面積 1265㎡)
1990年 3月同上地内に第5工場を増設
(工場面積 1650㎡)
1990年 4月資本金10,000千円に増資
1991年 5月2代目山本悦郎が代表に就任
1997年 4月資本金20,000千円に増資
2002年 3月建築鉄骨溶接構造性能評価にてMグレード取得表記を美山工場に変更
2006年 3月市町村合併により本社所在燕市吉田新町7-10となる
2007年 1月建築鉄骨溶接構造性能評価にてMグレード更新